絶対にしてはいけないビルダー(業者)の選び方

  • 住宅新築やリフォームをする際に、任せるビルダー業者を選ばなくてはなりませんね。

    そのためには各社からプランや見積をもらい比較検討することが一般的ですね。

    この方法は、30年前とほとんど何も変わらない方法で現在もあたりまえのように行われています。

    しかし、その方法こそが失敗する最大の原因と言うことをご存知ですか?

    昔からよく聞くフレーズ…

    「家は3回建てないと気に入った物にならない…」

    なんてことを聞いたことはありませんか?

    また、アンケート調査での「ビルダー業者と契約に至った決定理由は?」と言う問いに対しての回答では…

    ▪ その会社のイメージ 

    ▪ 価格の安さ 

    ▪ 担当者とのフィーリング 

    …が上位を占めるそうです。

    驚くことに、これもまた30年前とほとんど変わっていないのです。

    建築資材や技術はどんどん進歩していても、ビルダー業者の選び方はほとんど何も進歩していない…

    進歩なくして問題はなかなか解消されませんね。

     

    では、進歩しないビルダー業者の選び方は何がいけないのか?

    なぜ、それが失敗の最大の原因なのか?

     

    いくつかの理由があります。

     

    『比較するプランと見積書がバラバラで比較できない』

    ・各社から提示されるプランと見積が三者三様であること。

    ・各社が設定する仕様が三者三様であること。

    ・各社が考える見積書の定義が三者三様であること。

    各ビルダー業者はみなさんから契約をいただこうと必死に他社との差別化や優位性をアピールしてきます。

    そのためプランや仕様設定や設備設定をそれぞれ独自のもので見積書を作成し一生懸命に売り込んできます。

    しかし、これこそが失敗への落とし穴なのです。

    プランや仕様がバラバラであれば価格もバラバラになることは当然ですね。

    そうなると、何が高くて何が安いのか?…何が良くて何が悪いのか?…

    本当の価値を正しく判断することは難しくなってしまいますね。

    条件を統一することで本当の価値を正しく判断することが容易になります。

     

    【従来のビルダー業者比較】

    ビルダー業者A プラン(〇△) 仕様(AB) 価格1830万円

    ビルダー業者B プラン(△◎) 仕様(CA) 価格1680万円

    ビルダー業者C プラン(◇△) 仕様(BC) 価格1740万円

    (最高値はビルダー業者A…最安値はビルダー業者B)

    条件がバラバラで比較にならない。

    これでは何をどのように比較し何が良いのか判断できなくなってしまいます。

     

    【トータルプロデュースシステムのビルダー業者比較】

    ビルダー業者A プラン(◎〇) 仕様(AA) 価格1680万円

    ビルダー業者B プラン(◎〇) 仕様(AA) 価格1750万円

    ビルダー業者C プラン(◎〇) 仕様(AA) 価格1690万円

    (最安値はビルダー業者B…最安値はビルダー業者A)

    条件を統一することで真価の比較ができる。

    プランや仕様設定や設備設定を統一することで各ビルダー業者の違いが正しく比較できるようになります。

     

     

    ②『費やす時間と労力(手間)のかけかたが間違えている』

    新築やリフォームをしようと思った時、取る行動や流れとして一般的には次のようなことが一番多いようですね。

    ・インターネットや住宅雑誌などから各社の情報を収集し住宅展示場を見学する…

    ・上記のことを繰り返し行って多くの会社と接触し気になる会社を数社に絞り込む…

    ・気になる会社の担当者と接触し何度も打合せを行いプランと見積書を入手する…

    ・そして、やっと…どの会社に任せるか?の検討に入る…

    実は、これもまた失敗の原因の一つなのです。

    より多くの情報を収集することや実際に建築物を見学することは決して悪いことではありません。

    むしろ、感覚を養うためにはとても必要なことだと思います。

    問題は…『感覚を養うことを忘れ、いきなりビルダー業者選びになってしまうこと』なんです。

    はじめは、どんな空間が良いか?どんなインテリアが良いか?色は?素材は?…などを見て楽しまれると思います。

    しかし、各社の担当者と出会った瞬間から…どの会社に頼むか?…に代わってしまうのです。

    そうなると、感覚を養うどころではありません。

    ものの見方が…どの会社が優位か?得か?良心的か?…などの比較になってしまうのです。

    その瞬間から『成功に絶対に欠かせない最も重要なこと』が欠落してしまうのです。

    それは何か?

    ・あなたが家を建てたい本当の理由は?

    ・その家にいつまで住み続けたいのか?

    ・その家でどんな暮らしをしたいのか?

    ・その家でどんなことをしたいのか?…など

    『家を建てることで叶えたいことは何なのか?』

    『どのような家があなたの欲求を満たしてくれるのか?』

    …を明確にまとめることなんです。

    これがみなさんの住まいづくりの最も重要な芯になるのです。

    この重要な芯なしで、ビルダー業者選びなんてナンセンスだと思いませんか?

    ここまで読まれた方で察しの良い方はお分かりかと思いますが…

    一番時間と労力(手間)を掛けなければならないのはビルダー業者選びではなくて

    『欲求を満たす家の条件』をしっかりとまとめることなんです。

     

                          【従来の関係】

    ビルダー業者A   ⇦   建主   ⇨   ビルダー業者B

                     ⇩

                ビルダー業者C

    《労力(手間)と時間がかかりパワーが分散してしまいます》

    1対複数の関係の場合、希望などの情報伝達など何度も同じことを繰り返さなければならないため多大な労力(手間)がかかります。

    また、何社も打合せをしなければならないために多大な時間もかかります。

    さらに、希望など情報の伝え洩れや情報提供者の誤認など『情報の錯綜』の発生リスクが高くなります。

     

    【トータルプロデュースシステムの関係図】

                    ビルダー業者A

            ⇧

    建主  ⇆ 当社  ⇨    ビルダー業者B

                      ⇩   

                    ビルダー業者C

    《労力(手間)と時間を集中させることで最大限の効果が得られます》

    1対1の関係とすることで同じことを何度も繰り返す必要がなく最小限の労力(手間)と時間でパワーを集中することで最大の効果が得られます。さらに、情報を一元化することで『情報の錯綜』を防止することができます。

     

     

    ③『パワーバランスが崩れている』

    業界人でない限り、その業界の知識や経験が不足するのは当たり前のことですね。

    それは、その業界でも共通ですね。

    知識を得るためにインターネット・住宅雑誌・住宅展示場などを利用される方がほとんどだと思います。

    でも、残念ながらそれらも『一夜漬けの知識や経験』でしかないと言うのは否めません。

    住宅メーカーや工務店と言ったビルダー業者にはとうてい敵わないのです。

    その知識と経験の違いは…『大人と赤ちゃんの差』と言えるほど大きな差があると思った方が良いでしょう。

    その状況で対等な話し合い(交渉)を行うことは難しいと思いませんか?

    では、どうすれば良いのでしょうか?

    答えは単純です。

    その業界に精通したプロを味方にすれば良いのです。

    だれを味方にするか?

    お金がかからずできるのは…『建築が大好きで無欲で優秀な営業マンに出会うこと』

    しかし、なかなか出会えないのが現実です。

    そこで、お役に立てるのが当社の『トータルプロデュースシステム』です。

    このシステムが問題を解消します。

     

    【従来のパワーバランス】

    建主 < ビルダー業者

    圧倒的にビルダー業者が優位

     

    【トータルプロデュースシステムのパワーバランス】

    建主 + プロ > ビルダー業者

    プロを味方を持つことでビルダー業者よりも優位

     

    2007年からスタートしたこのシステムは、業界に精通し知識と経験豊富な『プロ』建主の側近(味方)となるシステムです。

    その内容は多岐にわたり…土地探しや資金調達は勿論のこと、建物デザイン・プラン二ング・構造・性能・仕様・設備などさまざまな計画全般、着工~竣工・引渡しの工事進捗に応じたチェックとフィードバック、さらには入居後のメンテナンスなどの連絡相談窓口として、カウンセリング・アドバイス・サポートをすべて机上の空論ではない実務レベルで行います。

    それは、最近巷で増えつつある比較サイトや会社とは全く異なる発想と実務が組み込まれているシステムです。

    それにより、多くの効果実績を出し多くの方々に喜ばれています。

  • エルアールデザイン株式会社
  • 〒315-0018
    茨城県石岡市若松1-8-3-101
  • TEL:0299-57-3755
  • TEL:0299-57-3750

  • 代表取締役 松井 祐人
  • 1991~10年間 大手住宅メーカーに勤務。 その後、5年間 外資系保険金融企業に勤務。 その後、2年間 有名工務店にて実務を経験。 2007年に建築プロデューサー/フィナンシャルプロデューサーとして独立し開業。